ミコトのばかばかしい日々

なんでだろう...ばかばかしいのに楽しい日々です^^

福辻式 高血圧 アスカ鍼灸治療院 院長 福辻鋭記 口コミ まさかのネタバレ

アスカ鍼灸治療院 院長 福辻鋭記さんの「福辻式 高血圧」。

友達から教えてもらったんだけれど
なんだか・・・ちょっと怪しくない?

私はこれまで30年以上、
延べ50,000人以上、
様々な体の悩みを解決してまいりました。

そして
現在でも、
東京の鍼灸院にて患者様を施術し続けています。

私の鍼灸院は東京の山手線五反田駅から4分歩いたところいにあります。

名前は出せないのですが、
あなたもよくご存じの芸能人の方やミュージシャンの方も、
たくさん来院されているんですよ。

雑誌やテレビにもよく出ているので、
私のことをご存じの方もいらっしゃるかと思います。って言っているのは
本当のことなのかな?

気になるんだけど、全面的に信じるのも難しいな。

口コミやレビュー、体験談を、
いろいろなブログで探しているところ。

どうなの?体験談・レビュー

高血圧の症状の殆どは現代の医学をもってしても
「原因不明」
であるという事実をご存じでしょうか。

二次性高血圧は発症原因がはっきりしている高血圧で、
病気や薬の副作用によって起きる高血圧症です。
〜中略〜
本態性高血圧は現在の進んだ医学をもってしても発症の原因が特定できない高血圧症です。

そして高血圧症と診断された人のうち、
本態性高血圧と二次性高血圧の比率は9対1。

つまり約90%の高血圧症はまだ原因不明なのです。

(東京女子医大 東医療センター内科勤務 早稲田大学客員教授 渡辺尚彦 著
「血圧をグングン下げる200%の基本ワザ」より引用

さらに、
病院で処方される、
いわゆる「血圧降下剤」「降圧剤」ですが、
なんとそれについても何故、
降圧剤が血圧を下げるのかわかっていないというのです。

いまひじょうによく使われているカルシウム拮抗薬やベータ遮断薬は、
もともとは狭心症や心筋梗塞などの予防と治療の目的で使われていたものである。
そのうちに血圧が下がることがわかってきて、
降圧薬として役に立つということになり、
全世界で使われるようになった。

〜中略〜
本当のところ、
これらの降圧薬がどういうしくみで血圧を下げるかというしくみの詳細は、
いまだにわからないことがいくつもある。

それは、
なぜ高血圧がおこるのかのしくみが十分明かされていないことにも関連しているし、
血圧を上げるしくみが単純でないことにもよるであろう。

(国立循環器病センター名誉総長 医学博士 尾前照雄 著「血圧の話し」より引用)

確かに悪くないものだよね。
思い切って試してみようかな。