ミコトのばかばかしい日々

なんでだろう...ばかばかしいのに楽しい日々です^^

スコットペリー リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」 効果は?お勧めできる?

TOEICテストのリスニングの点数が上がらなかった日々から抜け出せそうです!スコット先生ありがとう!と言われている、
スコットペリーさんの「リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」」。

本当なのかな。

いや、嘘ではないと思うけれど、
私がやっても効果あり?

実践レビューは?

約半年前の私は英語を聞き取ることも話すことも出来ない英語アレルギーの典型的なモデルでした。
もちろんアメリカに行ったこともないです。

日本に住んでいながら、ネイティブスピードは、私に驚異的なスピードでヒアリング能力を高めてくれた本当にお勧めしたい学習教材です。

ネイティブスピードがダウンロード版で届いたその日から、家でも、食事中でも、外出先でも電車の中でもMPプレイヤーで徹底的に聞くようにしました。

それからちょうど20日くらい経過したころ、映画の「グリーンホーネット」を見たとき、驚きました。興奮して怒って話している超ハイスピードでまくしたてるキャメロンディアスのセリフが分かったのです。
なぜ、キャメロンが怒っているのか。などなど・・・もちろん英語字幕も、日本語の字幕もありません。忘れもしないのですが、本当に感動して、もう一度DVDを再生したら、今度は違うシーンの英語がもっと良く聞き取れていました。

そして、寝ている間、たびたび英語の夢をよく見るようになりました。そして英語が日本語のように聞こえる現象が、たまにおきるようになりました。
某大手英会話教材の英語のサウンドもゆっくり、クリアーに聞こえるようになり、日本語テキストなしでも英語の意味が理解できるようになりました。

さらには仕事でも、アメリカ人のお客様が東京にいらした際、トラブルにあって英語で話すハイスピードな電話の内容の聞き取りが全部出来てしまったのです。
『ネイティブスピード』で超スピードの英語に耳が慣れていたためだと思いますが、わたしは、電話でアメリカ人に聞き直し「もう一度言ってください」「ゆっくり話してください」という英語を一度も使わなかったのです。

そして、相手の電話の内容が全部聞き取れて、その状況に合わせて口から自然に英語が出ていたのです。 そして、直接お会いしたときに、商品に関して英語での質問など、対面の会話でも聞き取りができました。 こちらが話す英語はたどたどしいですが、きちんとコミュニケーションが出来ました。これが凄くありがたかったです。

スコット先生が教材内で明かす英語習得法は、ほかに類を見ない最強の英語トレーニング教材だと思います。なぜなら半年前は全く英語が出来ない私が、短期間でアメリカ人と電話で話したり、対面で会話したり、もちろん通訳なしでお茶を飲みながら、わたしの事務所でコミュニケーションできてしまった事実があるからです。

気になる・・・試してみるべき?